「みきわめ」って何ですか?

技能教習の各段階で、履修しなければならない教習項目が身に付いているかを判定するための教習時間のことを、「みきわめ」といいます。技能検定に合格できるレベルに達しているかを、「良好」、または「不良」のいずれかで判定します。
「良好」判定の場合は、技能検定受験資格が得られます。「不良」判定の場合は、延長教習となり、「不良」項目の技能教習を受講していただきます。

Posted in: 「みきわめ」について

お問い合わせ
フリーダイヤル 0120-489-196

お気軽にお問い合わせください!

  • お問い合わせ
  • 入校仮申し込み
  • オープンキャンパス